【クアラルンプールの楽しみ方】ブルーモスクで結婚祝い

マレーシアのクアラルンプール、イスラム国家でもあるためモスクが点在しています。その中でも特に観光客に有名なのが、ブルーモスク。

中心街からのアクセスも良いので、コンテンツのひとつに組み入れるのもおすすめです。

まずは受付

ブルーモスクに着いたら、ますは受付に行きましょう。

フレンドリーな係りの方が、マナーや周り方を丁寧に教えてくださいます。

日本にいると、宗教そのものに触れる機会が少ないですが、海外では重要な存在であることが非常に多いです。

マレーシアも、イスラムが◯%、ヒンドゥー◯、仏教◯%と、多種多様な宗教が混在して独特な空気を醸し出しています。

ブルーモスクは、イスラム教徒の方々にとって、とても重要な場所のひとつになっています。私たちが訪れたタイミングは平日だったので、割と空いていましたが、祝日ともなると現地の方々でごった返す様です。

さて、受付を済ますと、やることが1点。

女性は、青色の◯に着替えます。

(服の上から、その場で羽織ります。)

男性はそのままで大丈夫。

なんとも広大で幻想的な空間で、観光で訪れているだけですが、心が洗われます。

モスクを歩き回っていると、おじちゃんが結婚式場に案内してくれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする